海外旅行

2013/02/16 17:00:16 | 海外旅行

ツアープランニングは、パッケージツアーなどを設計し、旅行を作る仕事です。想像力と企画力を必要とする仕事で、旅行会社の業務において、最も人気のある仕事です。旅好きにとっては、自分の知識と経験と想像力で、多くの顧客を感動させるツアーを企画するのですから、当然ながら夢多き仕事です。しかし、仕事として企画するのですから、商品を作ると言う意味から、しっかりと利益を上げる事の出来るプランでなければなりません。

 

従って、単に旅に精通しているだけではなく、他社ツアーの価格、ホテルや交通料金、旅行者のニーズなどの情報管理能力や、ホテル、レストランや交通会社との交渉能力も必要です。旅行者の満足度を、設定価格の中で企画、構築していく必要があるのです。

 

 

こうした能力を身に付けるためには、旅行業務取扱管理者の資格を取得する事をスタートとすれば良いでしょう。この資格は国家資格で、国内旅行業務の取扱が可能な国内旅行業務取扱管理者と国内、海外いずれも可能な
総合旅行業務取扱管理者があります。この資格は、旅行のプランニング業務の基礎スキルとして適しているだけでなく、パッケージツアーなどを販売する旅行会社の支店や代理店には、必ず有資格者が一名は必要と定められています。
ツアープランニングは、旅行会社にとって、販売と収益を決定付ける重要な業務です。責任も重いですが、やはり旅好きにとっては、自分のプランで、顧客と喜びを共有できる素晴らしい仕事と言え、人気が高いのも頷けます。